一日の流れ

一日をこんな風に過ごしています。

7:00 ”おはよう”かわいい顔がとび込んできます。


”今日は元気かな?”と、ひとりひとり健康をたしかめます。
さあ!ふたばこどもえんの1日の始まりです!
子ども達は登園すると、すぐに遊びはじめます。


9:00 0・1・2歳クラスの子ども達は「おやつ」を食べます。

(野菜スティック、果物を中心に)
年長児は動物当番をしたり、掃除をしたり・・・喜んで働ける人間に!

10:00 散歩に行ったり、そのまま外で遊んだり、ホールでリズムをしたり・・・

指導計画を基に、その日の天気、子ども達の様子、保育士の想いなどで何をするか決まります。


11:00 昼食

(0歳児は11:00より前に食べ始めます。年齢の小さい子どもから食べはじめ、3歳以上児は11:30から昼食になります。)

昼食後はパジャマに着替え、昼寝の準備。保育士の歌を聴きながら、「お・や・す・み・な・さ・い」

年長児は、秋の運動会後、午睡はなくなります。

「寝る子は育つ」
子どもにとって睡眠はとても大切です。

14:00 目ざめ

目の覚めた子から着替え始め、14:30頃には全員の子どもが目ざめるようにしています。
時間がある時は、ロールマットで心もからだもすっきりと!

15:00 おやつ

手作りのおやつがいっぱい!
楽しみな時間です。


16:00 順次降園

お迎えが16:00すぎの子ども達は、保育士と遊びながら楽しく過ごします。


18:00 軽食

おにぎりとちょっと楽しみなおやつを食べます。

19:00

ページトップへ戻る
アルバムはこちら